2011年7月アーカイブ

今朝から右手の親指とひとさし指がしびれます。

親指 人差し指の神経支配は頚椎第6神経の支配領域なので頚椎ヘルニア?

それとも手根官症候群?

それとも脳梗塞の初期症状?

右腕を下にしていて寝てた?

以前左側に手を敷いて寝ていて

左手の血流を止めていたようで、腕が動かなくなりました。。。。

あせりましたよ。手も白くなっていて、一安心したことがあります。

明日も続くようなら病院を受診しましょう。

妥協

日々働いていて思うことは妥協が必要ということです。

働きだした当初ぶつかった壁はあまりにもずさんなことが行われていたことを

目の当たりにしたことです。

10年前は教科書どうりに近いきちんとした病院に働いていたため

ショックが大きかったです。

10年ぶりな私でもおかしいと思える

びっくりするようなことをしていてました。どう考えてもおかしい、実際に私がそれを

するのは自分自身が許せなかったので上の方にそれを指摘すると

『それでいいのよ~今までそうだからと。。。』

新参ものが楯突いてと思われたんでしょう

それから罵声、暴言を受けました。

することなすことケチをつけられ罵声、暴言をうけました。

やはり、1ヶ月後体にストレス症状パニック障害がでてきました。

この問題をためておいていけないとその上の上司に相談しました。

その上の上司の方は問題を把握していましたが、なかなか私の言うことも聞いてくれないのよと。。。

そのパワハラ上司のせいで何人かやめていったなどなど

その上の上司の方愚痴を聞くことになりました。

 

ちゃんと見てくれている人はいるもので

『hanaさんがんばれ~』と声をかけてくれるかたもおり、その他スタッフも

暴言上司に不満をもっており励ましていただきました。

 

まわりの励ましもあり10年ぶりで看護技術も未熟であり、

学べることもあるので、

『今は下積みがんばろう。いつか見返してやる』 と思い働いています。

そのパワハラ上司を含めにびっくりするような方が

数名いましたが、部署の配置換えになりました。

見ている人は見ているんだなと

まだ、働きづつけられる職場かなと感じ現在に至っています。

パワハラ上司に受けた傷は

まだまだ根強く体に残っていますが、

働ける場があるだけでもありがたい、休みも取れるし、有休休暇もある

自分のライフスタイルにあった働きかたができることは

ありがたいことと思い、ちょっと妥協し

がんばっています。

こんなことをかける余裕も出てきましたし。。。

 

 

 

 

 

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナースのためのストレスコントロール術 [ 下園壮太 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/11/15時点)


ファンケルオンライン hhstyle.comセシール - 3D-BRA(スリーディーブラ)

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年6月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261