2012年5月アーカイブ

診察介助

診察の介助につきました。人数がすくなかったので無事終わりました。

なれずにどきどきしながら、自分を励ましながらがんばっています。

プランク前は1人Drあたり午前中だけで40~50人診療介助をしたこともあるので

それを考えれば楽チンとやればできると

自分を奮い立たせています。

指導は半日一緒についてくれて次の日は1人立ちしました。

こんな感じです。

 

冷たい目線 育てるこころ

誰でも一度は経験したことがある冷たい目線

同僚、先輩方からこんなことができないの~と冷たい目線を感じ

ひどい時は罵声をあびることもあったのではないでしょうか?

 

例えば点滴を失敗し、他のスタッフに代わっていただくときに

A:

『また、失敗したの~。いらない仕事が増えたは』と不機嫌な態度を示す方

B:

『いいよ。今度がんばればいいよ。回数をこなせば上手くなる』と励ましてくれ快く代わっていただける方

がいらっしゃいます。

 

私は最初Aタイプに方に指導を受け萎縮し、こころが負傷しましたが

Bタイプのスタッフに救われました。

 

悲しいかな教育の行き届いていない病院などはAタイプの看護師が多いように感じます。

Aタイプの看護師にいろいろといわれないようにするには

仕事ができるようになるしかないので、仕事ができるようになるまで耐えて

いくしかありません。

石の上にも三年

どんなに苦しくても大変でも、じっと辛抱すれば必ず報われる

と思い仕事をしています。

2年半すぎました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のペースですすめばいい

新しく入った方が自分の苦手とする方の注射などをサクサクとこなしているのを見ると、

ちょっと落ち込んでしまいますが、経験10何年の人とまだ3ヶ月のペーぺーと思えば仕方がないかなと自分にいいきかせがんばっています。

毎日、日々成長です。

 

 

こころの傷

パワハラを受けてこころの傷が少し治っています。

それでも2年ちょっとかかりました。

新しい環境に変わり、毎日疲れていますが、理不尽なことが

少ないので少しずつ成長できています。

まだまだひよっこでスタッフに迷惑をかけていますが、周りの方のおかげで

続けることができています。

スタッフに感謝です。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナースのためのストレスコントロール術 [ 下園壮太 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/11/15時点)


ファンケルオンライン hhstyle.comセシール - 3D-BRA(スリーディーブラ)

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261