ルート確保、静脈留置の最近のブログ記事

採血溶血

溶血させてしまったので、採血お願いしますと

スタッフから頼まれました。

え~私に頼むんかいと採血が苦手な私は心でつぶやきましたが、

頼まれたので挑戦です。

患者さんを呼んで腕のチェックです。

はい。。やはり血管がありませんでした。

どうにか

手から採血ができました。

 

患者さんから一回でとってくれたので、宝くじに当たったようなものと

ほめていただきました。

患者さんのおかげで一つ自信になりました。

 

 

動く細い高齢者の血管

80代の方の3mmほどの極細血管にサーフロ 23G を留置することができました。

今までで一番細い血管でした。一発です。やりました。

次 5mm程度の血管の採血に失敗。血管が動きます。

高齢者の動く血管の採血が課題です。

 

ネットで検索をすれば静脈留置方法が映像でみることができ

大変勉強になります。

点滴が少ないので

イメトレはしていますが

実施がすくないのでもどかしいです。

 

DVD付きのルート確保・血管穿刺の本もよかったです。

値段がちょっと高いので看護師に必要な情報としては高く感じますが、

研修医の先生にはお得な本かもしれません。

 

 

セシールでワンタッチの駆血帯を購入しました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナースのためのストレスコントロール術 [ 下園壮太 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/11/15時点)


ファンケルオンライン hhstyle.comセシール - 3D-BRA(スリーディーブラ)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちルート確保、静脈留置カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはトレーニングDSです。

次のカテゴリは患者さんに育てていただくです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261