遊べ遊べどんどん遊べ親も一緒に遊んじゃう

遊べ遊べどんどん遊べ親も一緒に遊んじゃう

教育ままごんたるもの
子供の遊びに妥協なし。

子供が外に出て遊ぶこと。。。。
これはこどもにとって
とっても大事なこと。

わかってはいるけど、

親の気分で『今日は外出たらいけ〜ん』なんてこと言ったことないですか?
私はあります。
うちの子は外に出るときは親もついていかないといけない年なんで、
親の方が外にでるのがおっくうになって
今日は『外にでちゃだめ』なんていったことがあります。


またまた、本を読んでいると
よく遊んでいる子、遊べる子ほど頭もいいなんて文章をみたので

教育ままごんたるもの
これはよだきがっちゃ(大分方言)
いかん。
と自分にかつをいれ
幼稚園が終わってからも
子供を外で遊ばせています。

うちはありがたいことに
家の目の前に公園があります。

そこで、

同じくらいの年齢の子とは
喧嘩をしたり、仲直りしたり、
張り合ったりして遊んでいます。


近所の小学生のこどもたちとは、
生えている雑草で草相撲をしたり、

落ちている木の実をひろって
ゲームセンターをして、いろいろなことで遊びます。
やはり得るものは多いです。

ゲームセンターでは
葉っぱがお金で
石で木の実を弾いて遊んでいました。

決まりごとは
小さい子から順番、
お金の葉っぱをもってくることです。

ゲームを最初にやりたくて並んでいたけど、
小さい子が先と注意を受け
ちゃんと並びなおしで順番をまもっていました。

ちょっと大きい子と遊ぶといろいろと教えてもらって
社会勉強になります。〜ちょっとおおげさかな。

おもちゃがなくてもそこら辺にはえている草や落ちている木や石、木の実なんかで
遊ぶことができる子供達。
やはり子供は遊びの天才だなんて。。。





家にいたらついついテレビを見せたりしていまい、
電気料もかかるし、暴れてうるさいし、
子供は外に出て遊ぶのが一番てことかな。

あと、
最近、公園には変質者が出るというし
ほんと子供が安心して遊ぶ場所が少なくなりましたよね。
親が安心して子供を送りだせる環境がほしいですよね。

みんなの子供の遊び事情
遊べ遊べどんどん遊べ!読みました〜
なるほど〜〜です。そういえば、あるある大辞典とかで
たくさん歩く子供は犯罪にあいにくいって統計を出していました
考える力が養われるんだそうです。

知らない人にどこかへ誘われた時や、
お母さんが事故で病院にいったから一緒に行こうとか
そういう類の言葉に対して、とっさに断れるとか、
親の言うことを絶対守る(ここでまっていてね)、
という反応を示すんだそうです。

ゲームばかりしていたり、屋内で過ごす事が多い子供は
疑わないで連れられてしまったりと、そんな実験をしていました。
でも、そのときの子供の一日の歩数を比べたら(かすかな記憶ですが・・・)
外にいる子は1万歩以上、屋内の子は7千歩未満だったかしら、、

安心して外で遊べる環境であるといいな、と思います。
小学校は1年生から宿題があるし、宿題をやってから外遊び、
となるとあっという間なんですよねえ、そういうゆとり教育といいつつ
自宅学習が増えるのもちょっと困り者です。
瑠璃色のアヒルさんより


子供ってホントなんでも遊びにしちゃうよねぇ。。。
あたし自身は東京の青山っていうとてもじゃないけど
人が住んでいるように見えない場所で生まれ育ったので
近くに公園とかもなく草相撲をした記憶もなく育ちました。

だけどうちの子たちは小学生までは公園が第2の学校のように
ランドセルを置くと必ず遊びに行ってたので
時代じゃなくて環境なんだなぁ〜って思います。

お子さんがのびのびと遊べる環境を確保してあげるのも親の努めですよね!
ぱんちょママさんより

お金をかけない子育て>教育ままごんへの道(遊べ遊べどんどん遊べ親も一緒に遊んじゃう)次は折り紙のすすめ