教育ママの育児本と家庭学習の参考になる本

・小学校入学前、小学生の家庭学習の参考になるおススメ本

・妊娠中や乳幼児期に読んでいたら。。。と思う本

イライラして子供を叱り、子育てに迷ってしまう時の教育ままのおススメ本

小学校入学前、小学生の家庭学習の参考になるおススメ本

来年は小学生
家庭学習をどうすればいいかいろいろ悩み家庭教育本を読んでいます。

小学校入学前なら「もじ」と「かず」家庭ワーク陰山英男先生の学力は家庭で伸びるを読んでいたら大丈夫かななんて思っています。あと、ぜひみんなのためのルールブック もお子さんと一緒に読まれてください。お金がなかったらおじいちゃんにでも入学祝いとして買ってもらってください(笑)あたりまえだけど、大切なことが子供にもわかりやすくかかれています。

今まで読んだ家庭教育学習本の中でよかったのは小学校に入ると家庭学習の実用書として活躍しそうな本で一押しなのが杉渕 鉄良先生の家庭楽習でわが子は変わるであと、陰山先生の本欠点を長所にすると学力はグーンと伸びる!もよかったし、親野 智可等先生の「親力」で決まる ! の楽勉もよかったです。吉本笑子先生のお母さん、もっとおしえて!国語・算数・理科・社会も楽して学べそうなのでいいです。いろんな本を読み我が家にあったいいとこどりをしていきたいと思います。楽して学ぶ方法を模索中なんで、おススメの良い本があったら教えてくださいね。

「もじ」と「かず」家庭ワーク小学校でつまずかない著者: 陰山英男 /正司昌子 (税込:840円)

陰山英男 /正司昌子先生の本です。読み、書き、計算、聞く話すについて具体的な方法が書かれています。即実践できるように書かれています。小学校入学前、小学校低学年の方に役立つ本です。◎来年は小学校入学でいったいなにを子どもにさせるか、分からなかったので、とても参考になりました。
☆☆☆☆☆

アマゾンから購入は こちら入学準備 陰山メソッド 小学校でつまずかない「もじ」と「かず」家庭ワーク

楽天ブックスからの購入は こちら:「もじ」と「かず」家庭ワーク

親野 智可等先生「プロ親」になる!「親力」パワーアップ編

親野智可等先生の本第2弾『プロ親』になる!読みましたよ。表紙に親力パワーアップ編て書かれていますが、内容もさらにパワーアップしてよくなっています。そのなかで51パーセント主義で気楽になるというのが印象に残りました。結果は、子供、相手が決めること。結果は、自分の手の中にない。自分にできることを精一杯やり、結果は天に任せる。人事を尽くして、天命を待つ。51パーセントの結果でよしとする。。。ほんと、こんなふうに考えると気持ちが楽になります。ぜひ、小学校のお子さんをお持ち方、ぜひ読んでください。税込みで¥1,500 なので、アマゾンで送料無料 となります。今後の育児のことを考えると、この本を読むと読まないとでは、大きなちがいがでると思いました。今までいろいろと育児教育本を読んできましたが、私にとってなかなかいい本でした。親野智可等先生の第一弾「親力」で決まる ! と『プロ親』になる!の購入を迷ったら、私は第2弾『プロ親』になる をお勧めします。私もプロ親になります(笑)
☆☆☆☆☆

アマゾンから購入は こちら「プロ親」になる! 

楽天ブックスからの購入は こちら:「プロ親」になる!

みんなのためのルールブックあたりまえだけど、とても大切なこと著者: ロン・クラーク /亀井よし子

口をふさいでせきやくしゃみをしよう、もらったプレゼントに文句を言わない、など 「あたりまえ」 のルールを子どもでもわかるように絵やふりがながついています。。ルール絵本のようなものです。話題の超基本ルールブック 子ども向けオールカラー版!です。人を思いやる心自分を大切にする心を育てます。小学校の入学祝いのプレゼントとしておススメです。文部科学省に新一年生全員に教科書と一緒にプレゼントしてくれるといいなと思った本です。
☆☆☆☆

アマゾンから購入は こちらみんなのためのルールブック ―あたりまえだけど、とても大切なこと

楽天ブックスからの購入は こちら:みんなのためのルールブック

「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること親野 智可等 先生

親野 智可等 (著)¥1,470 (税込)学校の先生である著者の本音が書いてあり、かなり共感出来、信頼できました。 楽勉・・楽しく勉強する方法の紹介。カルタとか、トイレに地図を貼るとか,歴史漫画を読ませると歴史に強くなるも参考になります。 「最大の課題は大人の感情コントロール」というのはすごく私に当てはまり役にたちました。
☆☆☆☆

アマゾンから購入は こちら:「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること

楽天ブックスからの購入は こちら:【楽天ブックス】「親力」で決まる!

お母さん、もっとおしえて!国語・算数・理科・社会子どもの学力がぐんぐん伸びる会話のつくり方100
著者: 吉本笑子

料理を作ること、買い物などでいろいろなことが学べるんですね。親の私がはまっていまいました。ペットボトルで計量器を作って水遊びをさせています。ぜひ、幼稚園、小学校のお子さんをお持ちのお母さんに読んでほしいです。私のようにきっとはまると思います。
☆☆☆☆☆

アマゾンから購入は こちら:お母さん、もっとおしえて!国語・算数・理科・社会―子どもの学力がぐんぐん伸びる会話のつくり方100

楽天ブックスからの購入は こちら:お母さん、もっとおしえて!国語・算数・理科・社会

家庭楽習でわが子は変わる―鉄人の学力向上法 著者:  杉渕 鉄良

などあり、小学校の家庭学習で役立つものが具体的な方法でのっているので知識のない私にとってすごく助かる本です。即実践できるように書かれています。先生の子供の忘れ物に対する考え方すごく感銘を受けました。授業がおもしろければ、忘れ物をする子は少なくなります。。。忘れ物をした子には貸せばいい。。などなどぜひ、小学校の先生にも読んでもらいたい本です。
☆☆☆☆☆

アマゾンから購入は こちら:家庭楽習でわが子は変わる―鉄人の学力向上法

楽天ブックスからの購入は こちら:楽天ブックス家庭楽習でわが子は変わる

アドラー博士が教える「失敗に負けない子」に育てる本―自分で考え、イキイキ挑戦する力がつくヒント

この本は幼稚園から小学校に通うお子さんのお母さんにお勧めの本です。失敗を悪いものではなく、成長するためのチャンスととらえ、親は子供を失敗から守ることではなく、上手に失敗を体験されてあげることが必要とかかれていました。ちょっとした挫折・失敗で立ち直れない子供、大人が増えているのは失敗を子供のころ上手に体験できていなかったのではなんて思いました。 何回も暗記するぐらい読みたい本です。

目次の一部抜粋です。小学生のお子さん、お母さんにすぐに役立つヒントが盛りだくさんです。

アマゾンから購入は こちらアドラー博士が教える「失敗に負けない子」に育てる本―自分で考え、イキイキ挑戦する力がつくヒント

楽天ブックスからの購入は こちら: アドラー博士(はかせ)が教える「失敗に負けない子」に育てる本

お金をかけない子育てへ戻る

copyright c 2004お金をかけない子育て all rights reserved