先天性股関節脱臼の最近のブログ記事

股関節脱臼 定期検査

夏休みに病院を受診しました。

経過観察です。

来年6年生で

終了になるかもしれません。

生後5日の赤ちゃんのとき時受診し

月日があっという間に過ぎました。

なつかしいです。

でべそ(臍ヘルニア)

でべそ(臍ヘルニア)
原因:臍帯脱落の後、臍付近の組織が軟弱なために
臍部に一致して膨隆がおこる。
新生児の5~10%前後とかなりよく見られ、とくに低出生体重に
多いです。

はいはいしたり歩き始めると腹直筋が発達して、だんだんおへそは
飛び出さなくなってきます。
1才までに80~90%が自然治癒します。


下の子は

生後3ヶ月から7ヶ月ぐらいの時がでべそが目立っていた。
1才すぎには治りました。

 

上の子はでべそです。

年に一回の定期検診にいってきました。

高速を使い1時間ほどで到着です。

レントゲン撮影をし特に問題はなく

年に一回の定期検診のみとなりました。

スイミングをならっていると伝えると

平泳ぎが筋肉がついてよいといわれました。

4月からは2年生時がたつのはやいです。

股関節定期検診

股関節定期検診

下の子が生後5日で整形外科を受診して、3年近くになろうとしています。
生まれてまもない小さなわが子を抱き、夫と二人で待合室で
これからどうなるんだろ~なんて思いながら待っていたのを思いだします。

今日、診察を受けレントゲンをとりました。骨の状態は100%とはいきませんが、80%くらいで経過はよいです。
バレエとか新体操などの運動をさせても問題はないそうです。
とりあえず、一安心です。
一年に一回の定期検診であと数年は通います。


アパートの外壁塗り替え工事をしていて、今日は洗浄をしたので
洗濯ものを干せなくって不便でした。
子供はおにいちゃんが窓を洗浄するときなど、子供が窓越しで見ているのでわざと水をかけたりしていたので、喜んであっちの窓、こっちの窓とぱたばたと走りまわっていました。



今日、予約注文していたドロシー・ロー・ノルト の子どもが育つ魔法の言葉
が届きました。
けなされて育つと、子供は、人をけなすようになるのかなの
小言を言っても子供はよくならないで、
『また、おもちゃ、出しっぱなしなんだから』ではなく、『おもちゃいれておいてね』
『また、ソックス、脱ぎっぱななんだから』ではなく、『ソックス、洗濯籠にいれておいてね』。
そうすれば、受ける印象は大違いで、子供は気持ちよく聞けます。
まだ、お手伝いの分からない幼い子供には、こういう肯定的な言い方が特に大切です。そして、きちんとできたら必ず褒めてあげるのです。。。

子供にはちょっとほめすぎがいいかも~ちょっとお小言を減らそうかななんて
ちょっぴり思いました。

期間限定、続々登場の送料無料アイテム♪ ウィメンズパーク-ベネッセ-      
訪問ありがとうございます(#^.^#)

・お金をかけない子育て

一人50円の節約おやつ日記
子どもと一緒に自然観察
自己満足的生活節約記録
子供の教育費事情はいろいろ
旧お金をかけない子育て

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち先天性股関節脱臼カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはトイレトレーニングです。

次のカテゴリは子どもの怪我です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。