2006年6月アーカイブ

先週に引き続バイエル60番の8分音符にひっかかりました。
先週は自分の音がころんでいることに気がつきませんでしたが、
なんとなく音がころんでいることを自分の耳でわかるようになりました(笑)
8分音符を正確にということで、またまた宿題となりました。

バイエル61の8分音符は逆にころばすような感じで弾くということでこれは上手く弾け合格でした。

バイエル62はこれまた8分音符を正確に弾くのと音が飛ぶので引き間違いをしないように注意ということでした。バイエル62を上手く弾けるまでしばらく時間がかかりそうです。

バイエル63は弾けることは弾けますが、音の強弱の表現でひっかかり、
あと、最後らへんどの突き放すように弾くのが上手くいかず宿題となりました。
バイエル64も同じような感じで音の強弱でひっかかりました。

おとなのためのピアノ教本の方は
漕げよマイケルパート1がすみました。

ローレライパート2と、マイケルパート2は左でをスラーで弾く練習と元気よくはねた感じのひきかた
2パターンの練習となりました。
伴奏の弾き方のちがいによって、曲の印象もかなりかわりました

今日は宿題だったバイエル8と15,16,17,18、19、20,21
とすみました。
どれも難しかったんですが、バイエル16が特にむずかしかったでです。
弾けるのに4日かかりましたよ。
頭のいい刺激になります。
スラーは難しいですね。
右がうまくいったら、左手もつられちゃうし。。。
練習あるのみですね。

メトロノームを奮発して高いのを買いました。
黒のピアノのあう
メトロノーム/ウィットナーSystem Malzel 816メトロノーム/ウィットナーSystem Malzel 816
です。

メトロノーム/ウィットナー ネコメトロノーム/ウィットナー ネコもかわいくすてがたかったんですが、
拍子ベルがついていなかったので、あきらめました。
初心者なんで拍子ベルがついているので、便利がいいです。

今日は月謝を払いました
今月は2回しか練習をしていないので、半額です。
私の月謝は月5000円(一回30分)なので、2000円+バイエル本代900円
こども一人月4000円(20分)で、今月は2000円×2、とぴあのどりーむ代1400円が2冊分
支払いました。
月謝を取り戻せるようきっちり練習をしましょ。

初レッスン

今は子供にはバイエルをつかわないそうです。
ぴあのどりーむというテキストをつかっていきます。

最初は指の番号
親指は1
ひとさしゆびは2
とか
先生と手をあわせて遊びながら指の番号を子どもに教えていました。

あと、中央のドの位置を
ト音記号とへ音記号
の楽譜をみながら、
ドドド~と弾いていました。

上の子は弾きましたが、
下の子は人見知りをして、先生が帰ってからピアノを弾いていました(T_T)
早くなれてくれるといいんですが。

へ音記号の存在自体、忘れていた私、
当然音符などわかりませんでした。

子ども一人ピアノレッスンは20分で
月謝は4000円です。
家に来てくれてこの値段なので、都会に比べると安いほうかもしれません。
あ~でも痛い出費です。

今性能のよい電子ピアノがありますが、
住宅事情が許せば、アップライトピアノを購入したほうがよいようです。
我が家は田舎なのでおき場所騒音には問題がないので
アップライトの購入を決めました。
新品の電子ピアノの値段で中古ピアノは買えますしね。

ピアノの選び方が全くわからない私はとりあえず、ネットで調べてみました。
中古ピアノでも十分であり、
ピアノ製造全盛期の20~30前のピアノは今販売されているものよりかえってよいものもあると
いうことがわかり、あと、信頼できるお店から買う
これが一番大事とのことです。

ピアノ屋.comさんのピアノの上手な選び方がすごく参考になり、
印刷して、楽器店にいき、照らしあわせながら購入をしました(笑)

田舎なんで近くには楽器店なぞないので、大分市の楽器店にあしをはこびました。
だいたい、20万円台の中古ピアノが多く展示されていました。

譜面台が鍵盤フタの裏側ではなく、グランド型になっているものを発見。
値段は336000円です。
はい、これに決めちゃいました。
自宅レッスンなので、お店の方もこれならピアノの先生も満足すると思いますし、
あと40年もつと言われていました。
40年はちょっと大げさなんでおもいましたが、
中古ですが、あと30年は使用できそうな感じです。

カワイの製造番号を調べると22年前に製造されたものをわかりました。
ピアノの製造番号は渡辺ピアノ調律事務所さんの ヤマハピアノとカワイピアノの製造番号を参考にさせていただきました。

製造番号を見ると1984年(S59年)に製造されています。

価格は336000円で送料が8000円です。もちろん調律とか椅子、カバーなどの部品つきです。
ネットで販売価格をチェックすると、上は50万近くするものや25万くらいのものと幅がありました。


★★★アップライトピアノ楽天市場

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2006年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2006年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.261