ピクルスの作り方の最近のブログ記事

ピクルスの作り方

手作り漬物のすすめ

ピクルスの作り方

ピクルス
pikuus.jpg

私の手抜きピクルスは、安い穀物酢を利用しました。
酢、にんにく、唐辛子、砂糖、塩、水を使いました。
きゅうりを塩もみしてしばらくおいてからピクルス液につけました。

ピクルス液の作り方材料<

米酢 :米酢 1カップ、水 1カップ、さとう 大さじ2、塩 大さじ1、とうがらし、
 2本、こぶ、 3センチ角、しょうが少々


ワインビネガー :ワインビネガー 1カップ、水 2カップ、さとう 小さじ1、塩 大さじ2、にんにく 1かけ、こしょう 少々、ローリエ 1枚


ピクルス液の作り方

  1. 材料をすべてなべに入れ、ひとにたちさせたら火からおろします。
  2. 液が完全にさめたらできあがりです。
    ピクルス液をびんに入れる際、材料がひたひたにつかるまでいれる。(酢の力で菌の繁殖を防ぎます)


注意とポイント長期保存のためには、ピクルス液の酸度2%までを守ること。

酢のラベルの裏に書いてある酸度表示を見て、4%なら2倍まで。
6%なら3倍まで薄めることが出来る。それより濃ければ何の問題もない。

調味料はお好みで(入れなくてもOK)和風にしたければしょうゆなど。
またカレー粉、魚醤なども味付けに使える。

素材から出た水分によって味が薄まるので、作るときにちょっと濃い目の味付けにしておくのがポイント。

薄まる度合いは野菜でだいたい半分まで。(2%→1%)ただし、野菜によって違うので注意が必要。 

豆類などはあまりうすまらない。また、ゆでたまご、ソーセージ、などもほとんど薄まらない。

料理方法:ピクルスの肉巻き、チャーハン、パンに使用したり

賞味期限

国内で売られている市販の野菜ピクスルは約2年。合成保存料などは使わずに、お酢が保存料として働いている。
ただし、魚やゆで卵、ソーセージなどのピクルスについては賞味期限を計った人がいないので2年持つとはいいきれない。
2~3か月ほどで食べてしまうのが確実。

ウェブページ

ファンケルオンライン e87.com(千趣会イイハナ) hhstyle.comセシール - 3D-BRA(スリーディーブラ)      
訪問ありがとうございます(#^.^#)

・お金をかけない子育て

一人50円の節約おやつ日記
旧お金をかけない子育て
子どもと一緒に自然観察

Powered by Movable Type 4.261
Oisix(おいしっくす) e-shop WINE MARKET PARTY ブルーイン【ベビーザらス】 ミキハウス

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちピクルスの作り方カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはきゅうりの即席漬けです。

次のカテゴリは梅干の作り方です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。