子供のお小遣いどうしましょう。。。 子供のお金の教育

ぼちぼち、お金の教育もしないといけないな〜なんて思って、100円均一で
上の子のお財布を購入しました。。

買い物に挑戦
早速、今日買い物にでかけました。
上の子の所持金は80円です。
50という数字は分かるので50円のだったら買えるよ〜とアドバイスすると、
53円のジューシーを手に取り買いました。

支払いの時、80円のお金を子供が出したので、50円一枚と10円一枚で買えるのよ〜といって、教えました。

おつりを7円もらい、ちゃんとレシートも財布の中に。


帰ってから
レシートをチェックして、おさらい。
これは一円だま、五円だま、10円だまと教えました。


子供のお小遣いって悩みます。
私のころはお小遣いはもらっていませんでした。必要な時にもらうって感じでした。

高校のころはお年玉が私のお小遣いとなっていました。

ちょっといろいろお小遣いについてこれから考えてみましょ。

2005.529
あんびるえつこさんの買って!買って!病の本を読んでいます
上の子は5歳、来年は小学生です。
子供のお金の教育、お小遣いについていろいろと考えています。

最近はお友達がもっている玩具を買って〜ということが多くなりました。
月に数回お買い物に一緒に行くとおやつ一個だけ買ってお願いなんてねだられることも。

何かいい本がないかな〜と探していたらあんびるえつこさんの「買って!買って!病」24の処方箋にたどり着きました。

端的な症状別の構成が読みやすくてすごく参考になります。
症状としては
物を乱暴に扱って、大切にしない
豊かな友達の家をうらやむ
お小遣いが足りないといってくる
みんな持っているからとはやりの物を買わせようとする
お手伝いをするから、お金をちょうだいと言われる
など困った症状の対処法がのっています。

これを読んで
子供のおやつ代やちょっとした玩具代はいくら使っているのか考えました。

おやつ代は月数回お買い物に一緒に行ったとき
おかし一個買っていい〜とねだる分

約100円×2回くらい。

幼稚園から徒歩で帰る途中、ぶたまん屋さんがあって
子供から買って〜と言われるけど、毎週は買うのはもったいない
二週間に一回ぐらいだったらいいかな
となると

ぶたまん70円×2

知り合いのお友達がカードを持っていて
うちの子もすごくほしがっている。
でも、ほいほい買ってあげるのも教育上よくないけど、
お小遣いをやりくりして買うというならいいかもなんて思っています(ちょっと甘いかな)
一枚100円くらいなのかな?

考えるとおやつ代が
200円+140円=340円
ちょっと高いな〜

月200円だと 豚まん2個買えるな
あまりが60円これを玩具代にあててカードを買わせようかしら。
う〜ん

お小遣いも無条件であげるわけにはいかないし、ルールを決めないとね。

月200円で二週間にごとに100円を与えようかな。
おやつ、玩具代。

あと、お小遣いを得るための条件やお小遣い帳をどのようにするか
ちょっと考えましょ。

楽天ブックス
買って!買って!病」24の処方箋子どものお金にまつわる困った症状の対処法著者: あんびるえつこ
アマゾンからはこちら↓



100円サイフ

みんなの子供のお小遣い事情いろいろ

お小遣い、悩みます。長女が小1になってお友達づきあいからあげざるを得なくなりましたが。
小2になってから一日10円、1週間で70円と決めました。しかも半分は貯金しろ、なんて鬼のような母♪

あとはがんばり表を作ってお手伝いのたびにポイントをつけていって、月末締めで(爆)まとめてあげています。
風呂掃除や玄関の掃き掃除、下のこの面倒、掃除、なんでもポイントをつけます。大体1ヶ月150円くらいがんばってます。お皿を運ぶと1点、とか。日常的な当たり前のお手伝いこそ、毎日続けてほしいんですけど、ポイントが低い、なんて文句を言われています。働かざるもの食うべからず、その報酬を上げるのは、賛否両論ありますが、うちではあげています。1ポイントでもちりも積もれば山、ですから、、、。         
                                                      はてなすさん


お小遣いは、家庭それぞれですよね。
私は、電車で習い事に行っていたので、小学4年生くらいから月1000円ほどもらっていました。
それまでは、欲しい時に言って、100円200円もらっていたと思います。
はてなすさんのようにお手伝いをした分だけあげるというのもいいかもしれませんね。
お金の有り難味が分かるんじゃないでしょうか?                        向日葵118さん


金銭教育をどうするか悩みます。アメリカでは、小さいころから「金利とは」「株式投資とは」などマネーリテラシーを身につけさせるそうです。
じもゆも娘がもう少し大きくなったらフリーマーケットなど一緒に開いて「プチ儲け方」を教えてあげようと思います。
                                                      じもゆさん

お金をかけない子育て>子供のお小遣いどうしましょう。。。 子供のお金の教育